今がチャンス?ブレインスリープピローをお試しできる店舗はここ

ブレインスリープピローの購入を検討している方へ

比較的高価な部類に入る枕のブレンスリープピローですが、芸能人や著名人の評価も高く人気の商品です。

購入する前に実際お試しできる店舗を探している方も多いと思いますが、この商品はインターネット限定の商品です。

近所にあるニトリやIKEAのような寝具を取り扱っているようなお店で試すことができません。

 

そこで、ここではブレインスリープピローのお試しできる店舗をご紹介していきます。

ブレインスリープピローをお試しできる店舗情報

ブレインスリープピローをお試しできるのは、2021年現在ブレインスリープピローをお試しできるのは、蔦屋書店と蔦屋家電となっています。

お近くの蔦屋書店と蔦屋家電にはブレインスリープピローを実際にお試しできてそこで購入することができますので、お近くの蔦屋書店と蔦屋家電に出向いてみるもいいかもしれません。

その他には、兵庫県の芦屋にある大丸百貨店にもブレインスリープピローがお試しできるようです。
近くにお住まいの方は試してみてくださいね。

お試しできない人はどうすればいいの?

「いやいや、そんな近所に蔦屋もないし大丸もないよー」って方は公式サイトで購入できます。

公式サイトで購入すると30日間の交換保証が付いてきます。

実際使ってみて、高さがあわなければ30日以内だど違うサイズの枕に交換してもらえます。
(蔦屋や百貨店では交換保証が付いていませんので注意が必要です)

交換方法はカンタンで、公式サイトのお問い合わせページに「あなたの住所・氏名・交換してほしい枕のサイズ」を記入して送信するだけです。

(Amazonやメルカリでもブレンスリープピローは販売されていますが、同じように交換保証はありません!

理想的な枕の高さとは?


理想的な枕の高さは十人十色です。それは、体格や骨格、寝る姿勢によっても異なってくるからです。
理想の枕の高さを見つけるポイントは同じのため、次の3つのポイントを参考に理想的な枕をご自身の身体で見つけていきましょう。

ポイント1:うなじの隙間が埋まる高さ
仰向けに寝たとき、枕を使わないと首の後ろのうなじ部分とベッドの表面の間に隙間ができます。その隙間を埋めて、しっかり密着している状態にするだけの高さが必要です。

うなじの隙間が埋まる高さ
ポイント2:頚椎(けいつい)を支える枕の高さ
成人の頭部の重さは体重の1/10といわれています。体重60キロの方は6キログラム。ボウリングのボールで例えるなら13~14ポンドもあることになります。重たい頭部を、立っている間は頸椎という首の骨が支え、寝ている閒は枕がその役割を担います。頭部の重さで枕は沈みますが、そうしたときに頚椎を支えるだけの枕の高さが必要になるのです。実際に寝てみて、頭部の荷重が枕にちゃんとかかっているかを確かめましょう。

ポイント3:立っているときの姿勢がとれる枕の高さ
横向きで寝たとき、ご自身の肩幅に合わせて、首の骨が頭から背中にかけてまっすぐになる高さが理想です。立っているときをイメージして、寝ている間もその姿勢をキープできるような高さの枕を選びましょう。首と背筋がまっすぐになるような高さが理想です。